アフターサービス
Home > アフターサービス > 日常点検について > フォークリフト始業点検の手順

フォークリフト作業開始前点検の手順Start-up inspection procedures

作業開始前には、次の事項についての点検をすること <第151条の25>
  1. 制動装置および操縦装置の機能
  2. 荷役装置および油圧装置の機能
  3. 車両の異常の有無
  4. 前照燈、後照燈、方向指示器および警報装置の機能
作業開始前の目的は事故の低減、休車時間の短縮、コスト削減
フォークリフト始業点検の手順
  1. 点検前の安全確保
  2. 外まわりりの点検
  3. エンジンルームの点検
  4. 車上での点検
  5. 充電器の点検(バッテリー車のみ)

フォークリフトでの作業を開始する前に自主検査を行わなければいけません。その手法について動画で分かりやすくまとめました。

関連動画<作業開始前点検〜エンジン車編〜>

関連動画<作業開始前点検〜バッテリー車編〜>


作業開始前点検表

ページトップへ
Sub_slider01
Sub_slider02
Sub_slider03