会社概要
Home > 会社概要 > メッセージ

メッセージMessage

本当の意味でお客様のお役に立つこと。
この考えが、すべての基本です。

代表取締役社長 梶原 常義

トヨタL&F近畿では物流システム、産業車両等の販売、メンテナンスのすべての面において提案型の活動がなされています。「提案型」とは、物流のフィールドでコスト削減や効率化、安全面、環境面などあらゆる方向から見てお客様の プラスになることをお客様と一緒に考え、具体的な形で提示することです。

物流の現場は、同じものはひとつとしてありませんから、いわゆるマニュアルのようなワークフローはありません。訪問した営業スタッフやメンテナンススタッフがその場でしっかりとお客様特有の状況を把握し、いかにお客様のお役に立てるアイデアを提案できるかがすべてのカギとなります。ここで重要なのは、その提案が「本当の意味でお客様の役に立つか」ということです。一時的な販売の向上を目的とした提案では、長期的に見た場合、お客様の真の満足は得られません。つまり、営業スタッフやメンテナンススタッフがお客様の立場になって考え、検証した上で、お客様にとってメリットがある提案こそ喜んでいただける提案であり、ご提案する価値のあるものだと考えています。

トヨタL&F近畿では、すべてのスタッフがこの「提案型」の考え方を身につけて日々の活動を行っています。「フォークリフト」をコアに、パレットやパレットトラックから自動倉庫まで豊富な物流システム・機器のラインアップの知識を持つ営業・メンテナンスのスタッフが「物流のプロフェッショナル」としてのご提案をさせていただいています。どんな小さなことでも物流でお困りのことなら、ぜひトヨタL&F近畿までお声がけいただきたく思います。経験豊富な「物流のプロ」が問題解決にあたらせていただきます。

私は、お客様の笑顔が当社の発展にもつながるものと考え、提案活動を貫くことで、お客様、当社、そして当社の個々のスタッフすべてが成長することを目指したいと思います。

ページトップへ
Sub_slider01
Sub_slider02
Sub_slider03