中古フォークリフト販売
Home > 中古フォークリフト販売

中古フォークリフトUsed Forklift information

トヨタL&Fの中古車は、確かな品質だから安心!

ご要望の中古フォークリフトをよりスピーディーに!的確に!お客様のご要望に応じた仕様で、ご提案をさせて頂きます。また、簡単にフォークリフト査定のお申し込みが出来ます。
電話または、メールにて査定概算価格をお伝えさせて頂きます。
まずはお気軽にお問合せ下さい。

NEW! 機種別中古フォークリフトのご案内 【毎日更新】

中古フォークリフト在庫検索

おすすめ中古フォークリフトのご案内

おすすめ中古フォークリフト

中古フォークリフト展示会のご案内

中古フォークリフト展示即売会のご案内

中古フォークリフトのご購入・買取りに関するお問合せ

中古フォークリフトご購入・買取りのお問い合せ


中古フォークリフトに関するメールでのお問い合せはこちらから

お名前、会社名、住所、電話番号を必ずお書きください。こちらからお電話させていただく場合がございますので、メールのみご希望の方は「電話不要」とお書きください。
フォークリフト普及の観点から、より良い物をよりお求めやすくお客様にお届けするため、当ホームページに記載の中古フォークリフトは輸出・国内転売を目的としたご購入はお断りしております。ご理解のほどお願いいたします。

中古フォークリフトご購入と買取りについて

トヨタL&F近畿は、中古フォークリフト販売においてお客様との末永いをお付き合いさせて
いただきたく考えております
  1. ご使用場所・作業内容に合ったフォークリフトをご購入いただけるようご希望の商品がお客様の 
    使用場所に適当か、該当エリアのスタッフがお客様へお伺いし、確認いたします。
  2. 中古フォークリフトの販売だけでなく、法定点検や予防整備、一般修理など運用面につきましても
    サポートいたします。このため遠方のお客様には当社から販売できない事がございますことを
    ご了承願います。
  3. トヨタL&F近畿は中古フォークリフト販売において3ヶ月の保証期間を設けており、     
    安心してフォークリフトご使用いただけます。「保証について」はこちらをクリック
  4. @〜Bにより当ホームページに記載の中古フォークリフトは輸出・国内転売を目的とした    
    ご購入はお断りしております。ご理解のほどお願いいたします。
フォークリフトの買取り査定について

トヨタL&F近畿はご不要になりましたフォークリフトの買取り査定も簡単にお申込みいただけます。まずは、お電話(06-6340-8821)か当ホームページのお問合わせからお気軽にお問合せください。

ページトップへ

展示拠点

   
展示拠点 常時展字数 電話番号 詳細地図
寝屋川中古車展示場 常時 約50台 展示 072-829-5311※1
鳥飼中古車センター 常時 約70台 展示 072-623-0061※2
摂津中古車センター 常時 約20台 展示 06-6340-8821
守山支店 常時 約10台 展示 077-581-2211
豊中支店 常時 約5台 展示 06-4867-5211
茨木支店 常時 約2台 展示 072-623-0061
平野支店 常時 約7台 展示 06-6795-6520
堺支店 常時 約7台 展示 072-247-0601
※1:寝屋川支店に繋がりますが「中古車をご希望」の旨お伝え頂ければご対応致します。
※2:茨木支店に繋がりますが「中古車をご希望」の旨お伝え頂ければご対応致します。
ページトップへ

中古フォークリフト整備工程

中古フォークリフト整備工程

消耗部品

制動装置 ブレーキライニング
動力伝達装置 オイルフィルター/クラッチディスク/ベルト
電気装置 スパークプラグ/ディストリビュータポイント/ヒューズ及びガラス製品/ランプ類(シールドビームを除く)
原動機 ファンベルト/各種フィルター・エレメント/各種ゴム製品
荷役装置 プッシュ類/各種フィルター・エレメント/各種ゴム製品
ページトップへ

油脂類

ページトップへ

保証について

1.保証の内容

保証書に記載する車両に、下記の機能上の不具合が発生した場合、この保証書に示す期間と条件に従って、無料保証いたします。(以下、この無料修理を保証修理といいます)
保証修理は部品の交換あるいは補修により行います。また、部品の交換が発生した場合、取り外した部品は当社の所有となります。

【保証対象の不具合内容】

2.保証の期間、受け方
(1)保証期間 ●保証修理を受けられる期間は保証書に定めるとおりといたします。
(2)保証修理の受け方 ●保証修理をお受けになる場合は当社に保証書及び定期自主検査結果の記録を提示の上、保証修理をお申し付けください。
3.保証しない事項
(1)次の機能部品ならびにこれらに起因する機能上の不具合 ●バッテリー(バッテリー車、エンジン車とも)
●タイヤ・チューブ
(2)機能上影響のない単なる感覚的現象 ●音、操作フィーリング、振動、オイルのにじみ等
(3)次に示すものに起因する不具合 ●法定および当社が指定する点検整備の未実施による保守・整備の不備または不具合(警告灯の点検や異音の発生など、通常の注意で異常が発見できたにもかかわらず、放置または継続使用したことによる拡大不具合など)
●当社以外の者が行う改造及び部品装置(アタッチメント、灯火類の増設等)
●通常の取り扱い方法と異なる使用、不適切な保管等(許容荷重を超える使用等)
●地震、台風、水害等の天災並びに事故、火災
●薬品、塩害、粉塵等の外部要因
(4)次に示すものの費用 ●消耗部品、及び油脂類(消耗部品及び油脂類の不具合及び保証修理に伴い使用する油脂類を除く)
●法令及びトヨタが指定する定期点検整備及び定期交換部品
●車両を使用できなかった事による不便さ及び損失等(電話代、レンタル車代、休業補償、旅費交通費、積荷補償、営業損失補償等)
●当社のサービス工場以外で実施した点検、修理費用
●本保証書に示す条件以外の費用、補償等
4.お客様にお守りいただくこと

次のことが守られていない場合は、保証修理をお断りすることがありますのでご承知ください。

  1. 作業開始前点検の実施
  2. 労働安全衛生規則に定められた定期自主検査の実施
  3. 定期自主検査結果の記録の保存
5.保証の発効

保証書は、当社がご使用になるお客様の住所、氏名や対象となる車両の明細、納車日等の必要事項を記入の上、捺印することにより有効となります。

6.保証の継承

保証期間内に車両を譲渡した場合でも、保証の継承はできません。

7.保証の適用

保証書は日本国内で使用されている車両のみに適用され、保証期間が満了したときに効力を失います。

8.その他

保証書の他に保証期間の重複する有効な保証書(メーカーが新車に添付した保証書等。以下、重複保証書と呼びます)がある場合には、重複する保証書期間内においては、重複保証書の範囲内の保証内容について、重複保証書を保証書に優先して適用するものといたします。ただし、これにより保証書の範囲(保証期間、保証事項、保証条件等)を変更するものではありません。

ページトップへ

古物営業法に基づく表示

滋賀県公安委員会許可NO京都府公安委員会許可NO大阪府公安委員会許可NO
第60103H230024号第612221130026号第621050700504号
ページトップへ
Sub_slider01
Sub_slider02
Sub_slider03